施工事例

今回はトヨタ SAI(サイ)のフィルム施工です。初めて見た車なのでどんな車なのか調べてみました。

 高級感のあるハイブリッド車。それがトヨタ自動車が2009年12月7日に発売したSAI(サイ)です。。車型がセダンで、かつ高級感をもたせているのが特徴。レクサスHS250hとシャシーを共用しています。
 SAIは「才に満ちた先進性と彩を放つ上質感」からとった車名といい、環境性能にくわえ、走りと作りのよさで、従来のトヨタ・ハイブリッドモデルに満足しない上級志向の顧客へのアピールをはかったクルマです。

とネットに書いてありました。プリウスでは満足できない方が乗る高級車といった感じでしょうか?
 確かに内装は高級感があるな〜(・・;
という印象でした。

今回はそんな高級車の仲間入りを果たしたsaiのフィルム施工です。

施工前

入庫時です。

確かに高級感があるフォルムですね(^0^)/

純正の状態だと少し寂しい気がします(・_・)

それでは始めてみましょう。


リアサイド左です。


施工中

サイドはガラスを外しての施工となる為、

ボディ周辺に傷が付かない様に養生します。


左右サイド同様に養生します。


内装を傷つけない様に慎重に行います。


サイドガラスを外したところです。


取り外した貼り付け前のサイドガラスです。


ハイマウント(ブレーキランプ)の事前動作テストです。

リアガラスは取り外しが出来ませんので内装部品を外して作業性を上げる為、ハイマウントの部品を外して取り付けをします。

問題なく作動しています。


ハイマウントを外しています。


ハイマウント脱着完了です。これからリアのフィルムの施工に入ります。


新しいフィルムを貼り付ける前に表面のガラスを利用し型取りをします。


型取りが終了した為、作業に入ります。

フィルムは内側に張る為の準備はこれで終了です。


サイドガラスに新しいフィルムを取り付けます。


空気が入らないように慎重に行います。


車内の作業に入りますので、内装に傷や汚れが付かない様に養生します。


施工後

完成です。サイド側です。

綺麗に付きました。


リアも完成です。

今回はありがとう御座いました。