施工事例

今回は、フーガのルーフパネル・ボンネットをマットブラック塗装致しました。

30プリウス続き、ボディカラーが黒色のセダンをベースにマットブラック化をしてみました。

施工前

オーナー様のご要望により、ボンネットとルーフのみのマットブラック塗装になりました。


施工中

まずは、ルーフパネル(屋根)から塗装していきます。
新車塗膜にダメージもなく綺麗な状態でしたので、下処理をし、塗装となりました。


マットブラック塗装は、塗装直後はクリアーを塗ったように艶があります、乾燥していくと艶が引ける塗装です。

艶消し塗装は、ムラになりやすいともいわれ広い範囲を塗装するほど難しくなる塗装です。


次にボンネットの塗装です。
ボンネットは脱着し塗装いたしました。


乾燥し全体の艶が引けて塗装終了です。


施工後

マットブラック塗装完成になります。
黒いボディにさりげなくマットがマットブラックが入っております。


車両全体の画像がなくてすみません。
車の中央をマット化するだけで、ボディがワイドに見える感じがいたします。