施工事例

今回はY32 セドリックのナビ、リモコンエンジンスターター

メーターの交換です。

私の車です。いや〜恥ずかしいです(^^;

でもよく保ってますよ。こんな古い車ですが

車が古いのでせめて中身だけは近代化しようと無茶をしています(^^;

では見てみましょう(^0^)/

施工前

入庫時です。ナビはアルパイン X075です。
X077が出る少し前だったと思います。 けっ(-_-)

まあ使ってて特に不満もありませんでしたし、このナビの前はDVDナビでしたから、私にとってはものすごいグレードアップとなりました。


これが今回のアルパイン X075です。

なんか部品多くない?(・・?

モニター2個つけんの?

はい(−−;

その通りです。理由は後程、写真でお見せします。



これはリモコンエンジンスターターです。

一応ターボ車なんでターボタイマー機能の付いてる機種を社長に選んで貰いました。


施工中

 取り付けです。Y32は・・・ていうかあの当時の日産車はみんなそうですがエンジンルームのクリアランス(隙間)が狭く作業しにくいそうです。

ごめんなさいm(_ _)m 宜しくお願いします。


配線です。ナビの配線だけでなく、スターター、パネルの交換もやってますので、私は極力、なにもかもいっぺんにやるようにしてます。

なぜかというと工賃が1回分ですむからです。

パーツを取り付けるのも工賃がかかるのは当たり前ですが、外すのも工賃がかかるわけです。
エンジンにしろ足回りにしろ部品を外すときは一緒に出来ることはやってしまいます。

結局最終的には金銭の負担を軽減することが可能です。

ですから私はこんな古い車でも今でも現役で乗り続けることが出来ているわけです。


ナビの取り付けです。いよいよです。

わくわくしますね(^0^)/


モニターを2個つけた理由はこれです。

お分かりになりますでしょうか?

2DIN(ナビ本体側)の位置を見て下さい。

・・・・・・下過ぎる(>_<)・・・・・

怖いです。上にもモニターがないと怖いので2つお願いします・・・ということで2個モニターがあるわけです。

ナビはそんなに凝視(ぎょうし)することはないのですが
DVDやテレビはしょっちゅう下を見るわけにはいきませんよね?事故ります・・・・



暗い写真ですがETCです。取り付けはこれで完成です。


施工後

これは現在の写真です。

全体を写してある写真がたまたま無かった為、この写真を
使ってます。

メーターパネルも白いのに変えさせて頂いて、室内も木目に変えています。自己満足ですが自分なりの楽しみ方というのは皆様にもあると思います。

当社ではそんな皆様の御要望にお応え出来る様に
様々な部門で対応させて頂ける体制を整えております。

最近は中古パーツを利用したエコカスタムという方法で安くカスタマイズできる商品もございます。

是非、御相談下さい。スタッフ一同お待ちしております(^0^)/