施工事例

今回はアルファードのナビの取り付けです。

やっぱりアルファード等のワゴン等になると利用用途も様

々で行動範囲も広くなることでしょう。

やはり遠出する際は欲しいアイテムですよね?

今回はアルパインのカーナビの施工事例を皆様にお伝

します(^0^)/

施工前

今回の取り付けのナビは アルパイン X077 です。こ
だわってますね(^^; ナビ以外にETC、リアモニター、
フロント、リアカメラーの取り付けです。





施工中

取り付け開始です。
ナビに限らずオーディオの取り付けは内装部品を取り
コード類を通したり、隠したりします。

油断していると内装部品を傷つけたり、コード類に
負担をかけて配線が接触不良を起こさないように

気をつけながら作業を行います。


うわっ(>_<)

頭がこんがらがって来ます。見てお分かりの様にナビの配
線です。間違わないように印を付け動作確認を何回も何回も行います。


先ほど配線のですがこの部分が特にそうです。

内装部品を外して、コードを通してるところです。

結構気を遣う作業です。


ETCの取り付けですね。

便利なんですよね〜(・0・)

これも・・・・同じメーカで統一するのが一番いいですよ

ね(^0^)/


リアモニターの取り付けです。

渋滞中に小さなお子さんがいらっしゃるご家庭の皆さん・・

このモニターにアンパンマンやドラえもんでも流れてい
ればあなたのお宅のしんちゃんやひまわりも大人しく
していてくれます(^^;


施工後

リアカメラ完成です。

昔に比べて今は小さいですね。

いかにもって感じが無く自然です。


ETCの取り付けも終了です。

綺麗に取り付けされていますね。綺麗に配置すること。これが当社のこだわりです。

高速道路の通行もお財布にやさしい時代になりました(^^;


リアモニターも完成です。

お子様だけでなく、友達同士で遠出しても快適に過ごせま

す(^0^)


はい(^0^)/

メインのカーナビ取り付け完了です。

取り付け位置も運転手さんには優しい位置です(^0^)

ただ運転中は気をつけ下さいm(_ _)m